参加しておきたい合同説明会

就職活動シーズンが到来し、街のいたるところでリクルートスーツの若者を見かけるようになりました。
自分の働きたい会社やビジョンが見えている若者は立派ですが、「働くってなんだろう」、「自分に向いている職業はなんだろう?」など、将来のビジョンが漠然としている学生も多くいるのではないでしょうか。
そんな就活生のお悩みを解決すべく、「合同説明会」というイベントがあります。


「合同説明会」は業種や業界がバラバラの会社が同じ会場に一斉に集まり、就活生は一度にいろんな会社の就職説明会を受けることができます。


「いいな」と思う企業があればもちろんのこと、「企業名は聞いたことはあるけれどどんな仕事をしているか具体的に知らない」、「この業界には興味がないからわざわざ予約して説明会に行きたくはないが、合同説明会に来ていたので聞いてみた」など、ついでに聞いてみるのに良い機会です。知らなかった業界について知ることができますし、自分が目指す業界との違いなども知ることができるチャンスです。

ターゲットに応じた合同説明会情報探しならこちらをご確認下さい。

流れとしては合同説明会が開催される会場に足を運び、自分が聞きたい企業に行きます。

15~30分くらい説明を聞いた後で、別の企業に移動して同じように説明を聞きます。
一度に3社以上の企業の話を聞くことができるので、情報収集にも役立ちます。



また、実際に努めている方がいらしているので、会社の雰囲気もつかめます。
ノートとペンを持参して、有効に活用しましょう。