合同説明会に必要な持ち物

合同説明会に参加する際に必ず持っていった方がいいものは、就活用のバッグ、筆記用具、学生証、スケジュール帳です。

合同説明会によっては袋をもらえますが、他の持ち物を入れていったりする必要があるので、就活用のバッグを持って行きましょう。

筆記用具は気になる企業の説明をメモするときに用い、学生証は身分を証明するため、スケジュール帳は気になる企業の次の個別説明会の日程などをメモするのに使います。この他にあると便利なものは、クリアファイル、ハンカチ・ティッシュ、折りたたみ傘などです。

クリアファイルは企業が配るパンフレットを綴じるときに重宝し、ハンカチ・ティッシュは最低限の身だしなみとして持って行くことをおすすめします。

合同説明会は長時間かかる場合が多いですので、行くときに雨が降っていなくても帰るときに降っていることもあるので、折りたたみ傘があると安心です。



また、正直なくてもいいものは履歴書や地図、名刺、ボイスレコーダーなどです。
採用面接を行うわけではないので、履歴書はほとんど使わず、地図はスマートフォンで調べれば十分です。
学生の場合、名刺を求められることもなく、企業の方の説明はメモをとった方が早いので、ボイスレコーダーも不要です。



その他注意してきたいことは、就活用のバッグは置いたときに自立するものがよいです。


合同説明会でいすに座ったとき、必然的にかばんは床に置きますが、置いたときに自立しないと倒れて中身が溢れたりする危険性があります。



また、柄は無地で、色は黒が無難です。